【浄化】邪気の払う方法|パワーストーン・音楽を使う効果

怒りや妬み、恐怖などの負の感情であったり、他人からの恨みや呪いであったり、あるいは憑依してくる霊的なものなどのマイナスなエネルギーを邪気と言います。

蓄積してしまうと身体や心にも影響する邪気を払う簡単な方法はあるのでしょうか。

邪気が溜まると起きること

邪気は不潔な場所や人の集まる場所などに特に多く、生活しているだけで蓄積されてしまいがちです。

邪気が溜まってくると、イライラしたり急に泣けてくるなど感情の抑制が難しくなったり、肩こりや腰の痛み、体の不快感などの体調不良に繋がったり、不運が続いたりということを感じます。

みぞおちあたりに不快感があったり、原因不明の体調不良が続く場合などは邪気が溜まってしまっているかもしれません。邪気が溜まっているかもと感じたら邪気払いを行いましょう。

邪気を払う方法①パワーストーン

邪気を払う方法には色々な種類がありますが、簡単なものにパワーストーンを使う方法があります。

パワーストーンは持ち歩いたり、部屋に置いたり、お風呂に入れるといった方法で使います。石の種類によっては持ち歩くだけで周囲の邪気を浄化できるのでとても簡単です。

邪気払いに特に効果的だと言われているのは水晶で、中でも優しい緑色のアメジストと呼ばれる水晶がおすすめです。原石のままの方が効果が強いと言われているので、気に入った色合いの原石をひとつ持ち歩くといいでしょう。

水晶以外でも、翡翠は魔除けと繁栄、マラカイトは魔除け、など邪気を払う効果のある石がありますので組み合わせて使うことも可能です。特に部屋に悪い気が溜まっていそうな場合は気の滞りそうな場所にパワーストーンを置き、身体の不調が酷い場合にはお風呂に入れて使ってみてください。

邪気を払う方法②音楽

音楽によって邪気を払う方法もあります。鈴の音を取り入れた音楽は効果が強く、簡単なところでは風鈴やチャイムを鳴らすだけでも邪気払いに効果があります。

種類を問わず好きな音楽は邪気を鎮めたり清浄な気を保ってくれると言われており、例えばパワーストーンなどで邪気を払った後に音楽をかけると効果が高まるでしょう。

また、クラシックやジャズには気の流れをよくする効果があります。悪い気が滞りそうな場所では時々流して新しい気を取り入れてあげましょう。いい気を取り込んでくれるので運気アップにも繋がります。

いい気を取り入れて健康に

邪気を払う方法について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。邪気は生活する上でどうしても溜まってきてしまうものです。

パワーストーンや音楽を日常に取り入れて、自分や部屋の中にいい気を呼び込む工夫をしましょう。肩こりが続いている人やなんとなく体調が悪い人も邪気が原因かもしれませんよ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク