【夢占い】好きな人とのキスやデートの夢の意味は?

眠っている時に夢を見た経験のある人は多いです。夢を見る回数は人によって違いますが、毎日のように夢を見る人もいます。

そんな夢の中に「好きな人が出てきてくれたら」と願う人も少なくありません。そういった願いが叶い、好きな人が夢に出てきた場合、どのような意味があるのでしょうか。

この記事では、好きな人とのキスやデートの夢の意味をご紹介します。

好きな人とキスをする夢

好きな人とキスをする夢は、あなたが現在片思い中なのか、好きな人と恋人関係なのかによって意味が違ってきます。

「片思いをしている場合」片思い中の相手への思いが強いと、好きな人が夢の中で現れることがあります。好きな人と夢の中でキスすることができたら、良い気持ちになり気分も上がります。

しかし、この夢が意味していることは「危険」です。あなたは好きな人への思いが強くなりすぎて、冷静さを失いかけています。ロマンチックで情熱的な夢ではありますが、暗示していることは冷静さを持つことの重要性と、冷静さを失った時の危険性です。

「両想い・恋人同士の場合」

好きな人と夢の中でキスをするといっても、片思いという状況だけで起こるとは限りません。お互いに気が付いていないだけで両想いの場合や、恋人同士または夫婦の場合もあります。あなたが浮気をしているならば、浮気相手が夢の中に出てくることもあるでしょう。

どのような関係でも、夢に出てきた好きな人とあなたが両想いの場合、その夢が意味しているものは「新しい命」です。

考えられることは、あなたと好きな人との間に子供ができたことや、ペットを飼うなどのことです。

好きな人とデートをする夢

好きな人とデートをする夢を見た場合は、片思いや両想いということは重要ではありません。デート中に見たものが重要なポイントになります。

「人」好きな人と夢の中でデートをしている時に、人を見ることもあるでしょう。顔がぼやけてよく見えない場合や、知り合いを見ることがあります。デート中に見た人の中でカップルが多かった場合は、好きな人との恋が上手くいく暗示です。

「木」デートの定番スポットと言えば公園や遊園地です。そういった場所でデートをする夢の場合は、木を見ることもあります。木が枯れていたら、好きな人に告白してもその思いは実を結びません。木がたくさん生い茂っているようであれば、両想いの可能性があります。

「水」飲み物や水族館など、水に関係のあるものをデート中に見た場合、仕事運が上がっていることを暗示しています。今までの努力が認められたり、就活をしている場合は就職先が見つかる暗示です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク