【夢占い】元彼とエッチ・性行為の夢の意味や暗示は?

夢の中で元彼とエッチ・性行為をしていた場合、パートナーがいる場合は罪悪感を抱きますし、恋人がいない場合は自分の中で元彼への未練があるのか気になります。

そのような夢を見た場合、多くの意味が含まれているので、夢の内容を忘れないように出来るだけ細かくメモをしておくと良いです。
この記事では、元彼とエッチ・性行為をする夢が意味することをご紹介します

パートナーがいる場合

パートナーがいる場合、その人に対して不満を持っていることを暗示しています。家事や育児に非協力的であったり、デートをしても楽しめなかったり。不満は人によって違いますが、元彼とエッチ・性行為をする夢を見た場合、性的な事柄に対する不満を持っていることを暗示しています。例えば、性差別的な発言をパートナーにされていたり、性行為で楽しめなかった経験をしていたり、そのようなことが考えられます。

恋人がいない場合

恋人がいない場合、この夢が意味していることは元彼への未練ではなく、新しい交友関係の訪れです。新しく恋人ができることや、友人ができることを意味しています。夢に出てきた元彼と喧嘩別れをしてしまった場合は、仲直りができ友達という関係に戻れることがあります。

雨が降っていた場合

元彼と夢の中で性行為をしている時の天気を思い出してください。室内であることが多いですから、天気が確認できないことも多いです。窓の外の雨を見た場合は、あなたに浮気願望があることを暗示しています。屋外にいて雨にあたっていた場合は、その意味が強く近いうちに浮気相手が現れることを暗示しています。あなたに恋人がいない場合は、相手に恋人がいる可能性があります。パートナーがいる場合は特に、理性を持って感情をコントロールすることが重要です。

嫌悪や痛みを感じていた場合

夢の中での元彼との性行為が良いものであるとは限りません。夢の中で痛みや元彼に対する嫌悪感を抱いていた場合、健康運が下がっていることを暗示しています。生活が不規則であることや、食事のバランスが悪いことなどが考えられます。自分の生活をよく見直すことが大切です。

性行為の前後に飲食をしていた場合

性行為の前後に飲み物を飲んだり、食事をしていたりした場合、あなたの性的な欲求が高まっていることを暗示しています。チョコレートなどの甘いものを食べていたら、ホルモンバランスが乱れていることを意味しています。

元彼と笑って話をしていた場合

性行為の前後や性行為中に、元彼と笑って話をしていたら、元彼との記憶を自分の中で良い思い出にできたことを暗示しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク