プロポーズ待ち、彼の気持ちを引き寄せる5つの方法

彼氏と付き合って何年か経つと、「もしかしたらプロポーズされるかも」という気持ちを抱く女性も多いです。

特に結婚を前提に交際をしている場合や、同棲してから時間がたっている場合は、彼氏からのプロポーズが待ち遠しくなりますよね。

彼氏から、プロポーズの言葉を引き出すにはどうしたらいいのでしょうか。

この記事では、彼氏からのプロポーズを待っている女性に向けて、彼氏の気持ちを引き寄せる5つの方法をご紹介します。

彼氏の気持ちを知る

彼氏に結婚の意思がない場合と、結婚の意思がある場合では、アプローチの仕方が変わってきます。

ですから、まずは彼氏に結婚の意思があるのか、それともないのかを探ってみましょう。

結婚を前提に付き合っている場合や、同棲してから何年か経っている場合ならば、彼氏に直接聞いてみるのもアリです。

しかし交際してから日が浅い場合や、彼氏が結婚に関心がない場合は、彼氏の気持ちをよく考えて行動することが大切になります。

彼氏の気持ちに寄り添う

彼氏の気持ちを自分に引き寄せるには、彼氏の気持ちに寄り添うことが大切です。

結婚願望が強いと、焦って彼氏に気持ちを押し付けてしまい、失敗してしまうことが多くあります。

結婚の意思があっても、将来への不安などから実行できずにいる男性も決して少なくありません。

結婚はお互いの意思が大切です。焦らないように注意して、彼氏の気持ちに寄り添うことで、彼の気持ちを引き寄せ結婚への道が見えてきます。

彼氏の気持ちが変わるまで待つ

結婚願望がない男性は意外と多いです。近年、そういった考えを持つ男性は増加傾向にあります。

「それでも彼氏と結婚したい」と願う女性も少なくないですよね。そんな時は大胆なアプローチをした方が良いと思いがちですが、人の気持ちを変えることは難しいです。

結婚話が、別れの原因になってしまったカップルもいます。ですから、彼氏の気持ちが変わるまで待っていることも道の一つです。

彼を持っている間、大胆なアプローチは避けるべきですが、小さなアプローチをしてみましょう。

子供の話をしてみる

彼氏と付き合ってから何年か経つと、お互いの将来についての話題になることがあります。「子供は何人欲しい?」だとか「女の子と男の子どちらが欲しい?」など、子供の話題になることも多いです。

子供を持ちたい願望のある男性は、こういった話をしていると彼女への愛情や結婚願望が高まる傾向にあります。

家庭的なところをアピールする

彼氏からプロポーズを引き出すうえで重要なポイントは、結婚生活を想像させることです。

家庭的なところをアピールすることは、定番な方法ではありますが効果は大きいです。
家事ができることや、子供好きなところをアピールしてみましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク