美容や恋にパワーを与える月光浴の効果的なやり方

月の光を浴びると、身体の中の余計なものを排出してくれたり、前向きな気分になれたりといったいい効果があると言われているのをご存知でしょうか?

日光浴とは違い月の光を浴びる月光浴のいい点や効果的な方法をお伝えします。

月光浴にはどんな効果があるの?

日光浴よりも聞き慣れない月光浴ですが、実は美容と健康を促進する効果があるとされています。

美容についてはかのクレオパトラも行っていたと言われており、古くから、そして海外でも効果があると伝えられていることが分かります。

もちろん科学的にも美容と健康にいい理由は説明されており、脳内物質であるセロトニンが関係しています。

セロトニンは幸せホルモンとも呼ばれている物質で、心のバランスを整える働きがあります。

セロトニンが不足すると疲労感、イライラを感じやすかったり、不安になったり、睡眠障害が出ることもあります。れらの不調は健康を阻害すると共に肌の調子にも関係してくるので、セロトニンを分泌させる月光は健康にも美容にも効果があるのです。

また、月は昔から日本でも外国でも女性を象徴したり女神の力を表してきました。月の光は女性にパワーを与え、恋愛などの悩みを払い前向きにさせてくれると言われています。

月光浴の仕方

月光浴の方法は簡単です。月の出ている夜に三分間ほど月の灯りを浴び、目から月の光を取り入れます。満月の前後三日間ほどに行うといいと言われていますが、三分だけですので毎日行っても構いません。終わったら温かくしてそのまま眠ります。

近年スマートホンなどから出るブルーライトが睡眠を阻害するとよく言われますが、これはセロトニンの分泌を阻害することからも来ています。

眠る前のひととき画面から離れて月の光を浴びてから眠るといいでしょう。ただし、月光の浴び過ぎは交感神経を刺激して眠気を追いやってしまうので三分ほどに抑えましょう。

より効果的に行うには

水分を多く摂ってデトックス効果を促進したり、オイルを肌に塗ってから月光浴をすると美肌効果が上がると言われています。

絶世の美女として知られるクレオパトラも香油を塗ってから月光浴をしていたとか。科学的根拠はないのですが、月光浴のリラックス効果によって落ち着いた気分で美容ができるので精神的な癒しが得られやすいでしょう。

セロトニンで良質な眠りを

月光浴について纏めましたがいかがでしたでしょうか。月光浴が促してくれるセロトニンは月経の痛みを抑制したりうつ症状などにも効果があるとされています。

ストレスが溜まっている方、生活習慣の乱れなどが気になる方、睡眠不足で肌が荒れている方などなど、ぜひ月光浴で心も身体も落ち着けてみてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク