恋愛運が上昇する予兆は?出会いや恋が叶う前兆のサイン

気になる男性ができると、その人の気持ちが気になり神にも頼ってしまいたくなります。恋が叶う場合に、前兆のサインがあることをご存知でしょうか。

今回は自分の運気が気になっている人に向けて、恋愛運が上昇する予兆や出会いや恋が叶う前兆のサインをご紹介します。

後光を見る

後光とは、仏や神の後ろから放たれる強い光のことです。漫画などでも、表現として使われることがあります。分かりにくい場合は、画像検索などしてみると良いでしょう。

後光を見ると、運気が上昇する可能性があります。自分の気持ちを、見つめなおす手助けもしてくれるでしょう。

後光は彫刻や絵画などに、使用されることが多くあります。最近美術館などで後光を見たならば、恋愛運が上昇するでしょう。

靴が壊れる

ヒールが折れてしまったり、靴底が外れてしまったり。靴が壊れてしまうことは多いわけではありませんが、決して少なくありません。経験したことのある女性もいるでしょう。

靴が壊れることは、新しい出会いを暗示しています。出会いというと、男性に限定しているわけではありません。

しかし靴は恋愛運と関連があります。靴が壊れることは悪いことかと思いきや、逆に恋愛運が上がることを暗示しているので、男性との新しい出会いが期待できます。

懐かしい相手からの連絡

幼馴染や学生時代の友人など、懐かしい相手から連絡があった場合、それは恋が叶う前兆です。

20代後半を過ぎると、昔の同級生からの結婚の招待状を貰うことも多くなります。結婚する人は恋愛運が高いです。そういった人から連絡を貰った場合は特に、良い運気を貰うことができます。

懐かしい相手から連絡があった場合、相手からの連絡に答えなくても、恋が叶う前兆だと言えます。

特定の数字のゾロ目を見る

一般的にラッキーな数字と言えば「7」です。しかし、恋愛運に関連がある数字は「2、3、5、8」の4つです。

「2、3、5、8」の4つのゾロ目を見たら、恋愛運が上昇します。「222」だとか「555」などの数字を紙に書き、それらを見れば恋愛運が上昇すると思いがちです。しかし偶然見た場合でないと、その意味は小さなものになります。

手相の恋愛線

手相では多くのことが分かります。ある程度の知識が付くと、より細かく分析することができます。

代表的なものが結婚線です。手相の世界では水星丘と呼ばれている、小指の付け根あたりの部分にあります。

もう一つ代表的なものとして恋愛線もありますが、手相を初めて見る人には分かりにくい線なので、結婚線から確認してみると良いでしょう。

この記事では恋愛運が上昇する予兆や、出会いや恋が叶う前兆のサインをご紹介しました。後光を見る、靴が壊れる、懐かしい相手からの連絡、特定の数字のゾロ目を見る、手相の恋愛線の5つに注意して、よく観察してみてください

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク