ヒマラヤ岩塩で浄化!バスソルトなど効果的な使い方は?

ヒマラヤ岩塩ってご存じですか?

ヒマラヤ岩塩ってなに?ヒーリング効果があるって本当!?その使い方を知りたい

バスソルトと聞くと「入浴剤」ですが、ただの入浴剤ではありませんよ。

バスソルトとしてのヒマラヤ岩塩の効能は使わないと損をしてしまうほどの効果が期待できます。

色々な方にオススメしたいヒマラヤ岩塩ですが、特に温泉が好きな方や冷え性の方にもオススメしたいと思います。

では、ヒマラヤ岩とは何か?バスソルトとしての効果や使い方、ヒーリング効果を受けるためにはどうしたら良いのかについて順番に説明させてもらいますね。

ヒマラヤ岩塩とは?

まずは基本の基本からお話をさせてもらいますね。

ヒマラヤ岩塩とはなんでしょうか?

ヒマラヤ岩塩とは、約三億五千年前に海底が隆起して地底に残された海水がマグマの熱で結晶化したものを指します。

天然のミネラルが18種類も含まれているので、栄養価が高い天然の岩塩ですし、天然のミネラルは現代人に不足しがちとも言われている点からも、ぜひ取り入れたいですね。

種類と使い方

では、ヒマラヤ岩塩の種類と使い方を紹介します。

ヒマラヤ岩塩は、大きく5つの種類に分けられていて、形状はロックイプ(大きな塊)、粒タイプ、粉タイプがあります。

バスソルトとしては、粒タイプか粉タイプのものがありますよ。

またバスソルトとして使う時は、ヒマラヤ岩塩をそのままお風呂に入れるのではなく、細かいメッシュ状の小さな袋『サシェ』に入れて溶かしながら使ってください。

効果について

続いてヒマラヤ岩塩の効果について紹介します。

1つ目は、冒頭でもお話させてもらいましたが、冷え性改善です。

2つ目は、アンチエイジング効果です。

3つ目は、ダイエット効果です。

1つずつ詳しくお話をさせてもらいます。

冷え対策になる!冷え性改善

ヒマラヤ岩塩がお湯に溶けると、塩化物泉と同じような泉質が作られます。

これは日本の温泉の2番目に多いとされている泉質です。塩化ナトリウム(塩)が主成分になっている温泉のことを『塩化物泉』といいます。

保湿効果が高くなるので湯冷めしにくく身体の芯まで温まりますし、保温効果が長続きするので『冷え性』に効果的と考えられます。

アンチエイジング効果

ヒマラヤ岩塩には、酸化還元力があると言われており、その力が自然界で1番だと言われています。

酸化したものを還元したり酸化予防をしてくれる力をことを『酸化還元力』と言います。

ヒマラヤ岩塩をバスソルトとして使うと、マイナスイオンが放出され、それを吸い込むと身体の内面から老化予防の効果が期待できます。

また天然ミネラルもたくさん含まれているので美肌の効果も期待できますよ。

身体の内面と外側の両方からアンチエイジング効果が期待できるってステキですね。

ダイエット効果

当然お風呂に入ると発汗しますよね?

何もしなくてもお風呂に入ると発汗しますが、ヒマラヤ岩塩をバスソルトとして使うことで、発汗効果が約4倍も上がると言われています。

その理由は、ヒマラヤ岩塩をバスソルトとして使うことで皮膚の表面からミネラル分がたくさん吸収され、その吸収されたミネラル分よって身体は濃度のバランスを保とうと水分を老廃物と一緒に汗として外へ追い出すからです。

ヒマラヤ岩塩をバスソルトとして使って入浴すると、短い時間でたくさんの汗をかくことでできるのでダイエットに最適と言えます。

具体的には、38度くらいのお湯に10~20分の半身浴でも十分な効果が期待できると言われています。

半身浴というと、長い時間お風呂に入っていないとならないイメージですが、ヒマラヤ岩塩をバスソルトとして使うと短時間で良くなりますね。

これは時短にもつながりますし、でもしっかり効果が期待できるので使わない手はないと思いませんか。

ただし、発汗作用が高く脱水症状が起こる可能性もあるので、無理はしないようにしてくださいね。

ヒーリング効果について

最後になりましたが、ヒマラヤ岩塩の大きな働きとして「ヒーリング効果」があります。

なんとなく体調が優れないことってありませんか?

病院で検査を受けても異常はないものの体調は優れず気持ちも落ち込み気味のことってあると思います。

それはマイナスのエネルギーを受けている可能性があります。

出掛けた時に受けたかもしれませんし、人混みから受けたものかもしれません。

どこでどのように受けたものかわかりませんが、ヒマラヤ岩塩を使ってセルフヒーリングをすると良いでしょう。

やり方は、『バスソルト』として使うことです。

それでもスッキリしない場合は、ヒマラヤ岩塩を細かく砕いた粗塩を身体にすりこみマイナスエネルギーを洗い落とすと良いです。

頭から全身を塩で洗うのです。

シャワーで流して終わりです。

簡単ですね。

最後に

いかがでしたか?

ヒマラヤ岩塩の持つ力をバスソルトとして使うことで簡単に様々な効果が期待できるのですね。

お守りとして持ち歩くことでマイナスエネルギーを受けることから守ってくれたりする効果も期待できますし、デトックス効果も期待できるので、ヒマラヤ岩塩をぜひ毎日の生活の中に取れ入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク